産婦人科医 明樂重夫 公式サイト 明理会 東京大和病院

IMS〈イムス〉グループ 明理会東京大和病院 院長
明樂重夫

Dr.
Shigeo
Akira

Pick upお知らせ

婦人科内視鏡手術のパイオニア

90年代に婦人科での腹腔鏡手術確立を心に誓い腹腔鏡手術手技開発に尽力。内視鏡手術ガイドライン制定には、特に熱量を持って取り組んできた経歴をも持つパイオニアである。

女性の一生をケアする婦人医

子宮内膜症は思春期から始まり閉経までの長い期間女性のライフステージの全てに関わる一大疾患です。すべての女性に長い人生を豊かに生きてもらいたい。そのためには女性の体や疾患のことを「長期に亘って診ていく」という考え方が大切です。